花束やバースディカード

2015年04月09日

海棠の花





住吉村に咲きました。
と山吹の花!  

Posted by aoaololo  at 12:36Comments(0)旅行

2015年03月28日

ビッグデー開催中!!

PING i25 アイアン 9本セット

ゼクシオアウトレット店舗

今日はお天気が良くて、あたたかくて

アレもしたい、コレもしたい

イチヤマのビッグデーにも行きたい
  ですね★


イチヤマのビッグデー
  

Posted by aoaololo  at 15:20Comments(0)日常

2015年03月19日

本日のランチ



甘鯛のポワレ、塩レモンソース。アサリとクスクスのサラダ仕立て
自家製パンor雑穀ライス  

Posted by aoaololo  at 15:42Comments(0)旅行
ゴルフスイング練習方法 ショートコースで実戦的な練習を


ゴルフスイング練習方法 ここまでくれば、もうコースに出ることができますが、その前にせっかく身につけた正確なショットを試すためにショートコースに行くことをおすすめします。

ショートコースとは本格的なコースよりも各ホールの距離がはるかに短く、ほとんどのホールでアイアンしか使わないようなコースです。

料金も安く、気楽にプレーできるので初心者に特におすすめです。聞くところによると、上手なアマチュアの人はショートコースをよくラウンドして小技(アプローチ)やトラブルショット(バンカーショットなど)を練習するようです。

ショートコースでも練習場と同じようにスイングすれば、アイアンなどの正確な飛距離が掴め、またご自分の正確なショットに自信を深めるでしょう。そうなれば、普通のコースに行っても良いスコアが出るはずです。

おそらくすぐに、練習場でスイング改造に四苦八苦されているゴルフ歴の長い人たちよりはるかに良いスコアを出せるようになるはずです。

そうすれば、シングルになるのも時間の問題です。

テーラーメイドゴルフ初心者  

Posted by aoaololo  at 15:34Comments(0)

2015年02月28日

洋食

ピン i25 アイアン 9本セット

テーラーメイドロケットブレイズ アイアン

ピン G30 アイアン 9本セット

  

Posted by aoaololo  at 15:57Comments(0)
少し前にS55を衝動買いしたこともありますが、なんとなんとピンのアイアンを3セットも所有しています。35年以上前からピンを使っているとはいえ、3セット同時所有は初めて(笑)。ピンというブランドが好きなこともありますが、クラブとしてもピンが好きな理由は2つあります。ひとつはライ角のバリエーションが豊富なこと。他メーカーと違って、ピンでは12種類のライ角が選べます。

5番で65度が適正ライ角な人間にとってこれは大変ありがたいことです。加えて、ピンのアイアンはバンス角が強め。リンクスのSSアイアン、そしてタイトリストのVG3もバンス角が強めですが、アイアンはバンス角が大きい方がダフりのミスに強く、ハンドファーストに打ちやすい(打ちたくなる)特性があります。

を比較した場合、2800gcm2の方がやさしいと言われています。クラブメーカーもやさしさをアピールする場合、ヘッドの慣性モーメントの数値を出してきます。「慣性モーメントの大きさ=やさしさ」というのが一般的な指標になっています。ちなみにアイアンの場合、慣性モーメントの大きさは重心距離(ヘッドの大きさ)と比例関係にあって、重心距離が長いクラブの方が総じて慣性モーメントも大きくなります。

重心深度の差は最大で6〜10ミリぐらいですが、実は打ち比べると、重心の深さの差はけっこう効いてきます。ピンのアイアンで打ち比べてみると、その差は歴然で、ソール幅が一番狭い(重心深度が浅い)S55はミスに対して一番シビア。ヘッドが小ぶりで操作性には一番すぐれていますが(球を曲げやすい)、ミスには強くありません。対して、ソール幅が一番広いピン i25 アイアンセットはミスに対して一番寛容。少々打ち損じても距離は落ちません。S55だ芯を外すと手前のバンカーに捕まりますが、G25ならばグリーンまで届いてくれます。
  

Posted by aoaololo  at 10:06Comments(0)
先日、myボールを買いに行った際
PING i25アイアンを打ってみました。

先日、逆転Vでツアー3勝目を
飾った一ノ瀬優希プロも使ってます。

i25はS55を一回り大きくして
一回りフェースターンを
穏やかにした感じですね音譜

ミスヒット時の距離の落ち込みは

室内試打だったため分かりませんが
S55とさほど変わらない感じ。

打感は全く同じで
強烈な柔らかさですねアップ

飛距離や弾道も不明ですが
恐らく、どちらもS55と大差ないかな。

相変わらず
バンス強めなので
コンクリート+人工マットだと
難しく感じますね。

i25には
AWもSWも設定されてます。
さすがに見栄っ張りなDADAは
AW.SWは別売りのウェッジが
良いですけども


上の画像のように
長い番手はグースが強く
フェースが長め
短い番手はグースが弱く
フェースは短め
  

Posted by aoaololo  at 15:59Comments(0)
バックフェース付近に、大きなウェイトが見えます。前のモデルとよく似ています。しかし前のモデルには、この丸い物がありませんでした。これもウェイトなのでしょうか?もし、そうだとしたら、かなりの比重がヘッド後方に組み込まれていることになります。こういった『深重心設計』も、ピンの主張のように感じられます。今はドライバーも浅重心設計の物が増えてきましたが、そういったメーカーの考え方とは、大きな違いがあるように感じます。

確かに効果はあるだろうな・・・。と思いましたが、正直私はあっても無くてもいいな・・・。と思いました。私は『真っ直ぐ』な軌道をイメージすることは殆どなくて、『曲線』をイメージすることが多いからなのかもしれません。しかし、真っ直ぐをイメージしたい方はたくさんいらっしゃると思いますし、そういった方々には、このドライバーのクラウンマークはとても効果的なのではないでしょうか?

何とか反応はしてくれましたが、やや強引だったかな?と思いました。大きく曲がるような感じはあまりせず、小さい曲がり幅で抑えていけるように感じました。球がつかまり過ぎないところも好感がもてました。どちらかといえば、フェードボールが打ちやすいかな?と思いました。すごくいい印象のまま、試打を終えることができました。前のモデルにもいい印象が残っているせいか、このドライバーが大きくフルモデルチェンジしたような感じはしなかったのですが、ところどころに修正されている感じがします。

ついにiシリーズも0.5度刻みでロフト調整できるようになりました。9.5度より9度の方が球が吹け上がらず、飛距離が5ヤード伸びるケースがあるなど、最適なスペックは人によって様々。アンサー、G25に続きiシリーズでもこの機能が搭載されたことで、全モデルでより詳細なフィッティングができるようになりました。  

Posted by aoaololo  at 16:00Comments(0)